【熊笹味噌】味噌らんまん - 天然醸造、無添加、安心安全な手造り味噌

カテゴリー別アーカイブ: 味噌レシピ

簡単!お味噌とアロニアのフルーツソース

今日は古くなったお味噌が大活躍の

簡単!お味噌とアロニアのフルーツソースをご紹介します。

 

アロニアが手に入らなくてもノープロブレム!

ブルーベリーやプラム、プルーンでもイケる!万能レシピです。

お家にある材料を使って、ぜひお試しあれ!

材料

茶色の味噌(2015年)と黒い味噌(2011年)。

今回は、2011年ものの古味噌(熊笹みそ)を

使いました!

  • アロニア(4度目以降の冷凍)  500g

※アロニアは強い渋みがあるので、冷凍と自然解凍を4回以上繰り返して、渋みを抜いておく。

  • 水 180cc
  • てんさい糖 200g

(ジャムより少なめにしてますが、お好みで加減)

  • 古いお味噌 大さじ2程度(塩味をみながら加減)
  • 白ワイン 大さじ2~4程度(お好みで加減)
  • レモン汁 少々

*アロニアの代わりにブルーべりーやプルーンを

使っても美味しいですよ!

 

作り方

  1. 鍋に冷凍アロニア(4度目以降の冷凍)を入れて強火にかける。 沸騰したら強めの弱火で約10分煮る。

※水は沸騰させておくと焦げつきにくいです。

 

  1. 1の粗熱をとり、煮汁ごとミキサーにかける。

※しっかりかけて、皮を細かく滑らかにします。

 

3.鍋に戻し、強めの中火にかけ、てんさい糖半量と

お味噌大さじ1を加え、かき混ぜながら煮る。

※お味噌は塩分が前に出てこないよう味を見ながら、量を

加減してください。

 

4.プツプツ沸騰を始めたら、残りのてんさい糖半量と白ワインを加え、テカリが出るまでかき混ぜな

がら5分程煮る。

※水分の飛びすぎに注意!煮詰まる前に水を足してトロトロのソース状態を保ってネ。

 

5.お好みでレモン汁を少々加えて、香りをつける。

 

6.火を消し、粗熱を取ってから、消毒した瓶かフタのある器に入れる。 冷ましてから

冷蔵庫で保存する。

 

★冷蔵庫で1ヶ月程度、もっと長く保存したい場合は冷凍庫に。

 

 

にんにく味噌だれを使った 生オクラの味噌だれ合え

 

   ◆材料(一人分)

   ・オクラ ……………… 2本

   ・水 …………………… 小さじ1/2

   ・にんにく味噌だれ … 小さじ1/2

 

   ◇作り方

    ①オクラを1cmの輪切りにし、にんにく味噌だれと水で合える。

 

    ※冷奴の薬味にもどうぞ。

にんにく味噌だれを使った 豚肉の野菜巻き

 

◆材料(一人分)

・薄切り豚肉 …………… 2枚

・にんじん(千切り) … 少々(10g)

・パプリカ(千切り) … 少々(10g)

・いんげん ……………… 3本

・サラダ菜 ……………… 少々

・塩、コショウ ………… 少々

・小麦粉 ………………… 適宜

・サラダ油 ……………… 少々

・にんにく味噌だれ …… 大さじ1/2~1

 

◇作り方

①豚肉に軽く塩、コショウする。

②いんげんを茹でて、千切りにする。

③フライパンに油を引く。

④豚肉の上に、いんげん、にんじん、パプリカをのせて巻き、小麦粉をまぶし、巻き終わりを下にしてフライパンにのせ、中火にし、フタをして焼く。

⑤焼きあがる直前に、にんにく味噌だれをからめる。

 

※いんげんの代わりに、アスパラでもOK。

にんにく味噌だれを使った タラのソテー

 

   ◆材料(一人分)

   ・生タラ切り身 ………… 一切れ

   ・酒 ……………………… 少々

   ・オリーブオイル ……… 少々

   ・小麦粉 ………………… 少々

   ・イタリアンパセリ …… 少々

   ・にんにく味噌だれ …… 大さじ1/2

 

   ◇作り方

    ①タラに酒少々をかけ下味をつける。

    ②ビニール袋に、タラ、にんにく味噌だれ、オリーブオイルを入れてもみ込み、10分おく。

    ③タラに小麦粉を軽くつけて、フライパンで弱中火でソテーする。